第4回 ロマン楽器サンクスコンサート

草津本店

thanks4-01

平素はロマン楽器をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。ロマン楽器サンクスコンサートは、2014年8月にロマン楽器創業40周年を記念して始めさせていただいたイベントです。この度のサンクスコンサートでは、大阪音楽大学様、そして京都・堀音同窓会様のご協力のもと、日本の音楽シーンを代表する素晴らしい音楽家の皆さまに演奏していただきます。どの演奏家の方も「地域の皆さまに上質な音楽をお届けしたい。もっともっと音楽文化を浸透させたい。」という私どもの思いに共感していただき、快く演奏をお引き受けいただきました。演奏家の方々、そして企画運営にご協力をいただきました各団体の方々に心より感謝申し上げます。
これからもロマン楽器は「音楽を通して地域に貢献する」ことを業務の目的とし、地域の皆様に最もご支持いただける楽器店であり続けたいと願っております。今後とも尚一層のご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

多数のご応募をいただきまして誠にありがとうございました。厳正に抽選をさせていただきまして、ご登録いただきましたご住所に招待状を発送させていただきます。

サンクスコンサートの概要

開催日 2017年8月28日(月)~30日(水)の3日間
場 所 ロマンホール(ロマン楽器草津本店3F
草津市南草津5-3-3(JR南草津駅西口より徒歩8分・駐車場あり)
入場料 ご応募いただいた方の中から540名様(180名様×3公演)を無料ご招待させていただきます
応募期間 2017年8月2日(水)まで
ご入場 招待状(チケット)をお持ちの方のみご入場していただけます
備 考 ・定員を超えるご応募があった場合は抽選とさせていただきます
・招待状(チケット)は8月10日頃にご自宅に郵送させていただきます
・公平を期するため、抽選に関してのお問い合わせにはお答えいたしかねます
・サンクスコンサートは未就学児入場不可とさせていただきます
・駐車場は十分な数がございませんので、公共交通機関もしくは一般有料駐車場をご利用ください

1st. 金管楽器の楽しみ~トランペットの名手 北村源三と共に

4-1-01

NHK交響楽団の首席トランペット奏者を25年間務められた北村源三氏をお迎えし、金管楽器の魅力と共に上質な時間をお過ごしいただきます。

(演奏曲目)
歌劇“ラ・ボエーム”より ムゼッタのワルツ(プッチーニ)・アヴェ・マリア(カッチーニ)・幻想小曲集op.73(シューマン)

開催日 2017年8月28日(月)開場18:30/開演19:00
出 演 北村源三(トランペット)・潟上源太郎(トロンボーン)
塩見 亮(ピアノ)・湯浅篤史(ナビゲーター)
会 場 ロマンホール ※全席自由席

2nd. 田中 勉 バリトンリサイタル

4-2-01

人の声の力強さ、優しさを感じさせてくれる低音が魅力のバリトン。皆さまご存知の魔王をはじめ、珠玉の名曲の数々を田中勉氏の歌声でお楽しみいただきます。

(演奏曲目)
魔王(シューベルト)・落葉松(小林 秀雄)・様々な作曲家による、「セレナーデ」「アヴェマリア」など

開催日 2017年8月29日(火)開場18:30/開演19:00
出 演 田中 勉(バリトン歌手)・原真奈美(ピアノ伴奏)
会 場 ロマンホール ※全席自由席

3rd. 藤井敬吾 クラシックギターリサイタル

4-3-01

日本を代表するクラシックギター奏者、藤井敬吾氏によるクラシックギターの名曲コンサートです。初めてお聴きいただく方にもその魅力を存分にお感じいただけるプログラムとなっております。

(演奏曲目)
禁じられた遊び(A. ルビラ)・アルハンブラ宮殿の想い出(F.タレガ)・聖母マリア頌歌集より(賢王アルフォンソ10世)・羽衣伝説(藤井 敬吾)ほか

開催日 2017年8月30日(水)開場18:30/開演19:00
出 演 藤井敬吾(クラシックギター)
会 場 ロマンホール ※全席自由席

演奏者プロフィール

北村 源三

京都に生まれる。京都市立堀川高等学校音楽課程を経て、東京藝術大学卒業と同時にNHK交響楽団に首席奏者として入団し1993年定年退職。1962年より3年間ウィーン国立アカデミーに留学。第27回日本音楽コンクール管楽器部門第1位入賞。1991年第11回有馬賞受賞。国立音楽大学教授、東京藝術大学講師、愛知県立芸術大学客員教授、日本音楽コンクール運営委員などを歴任。元日本トランペット協会会長。現在国立音楽大学招聘教授、NHK交響楽団団友。日本が世界に誇る金管楽器のマスターティーチャーである。

潟上 源太郎

京都市立京都堀川音楽高等学校卒業時に実技優秀者として京都市教育委員会より表彰される。愛知県立芸術大学音楽学部を卒業。小澤征爾音楽塾オーケストラオーディションに合格、サイトウキネンフェスティバ2013.2014に出演。第12回関西トロンボーン協会・コンクール第1位。2016年12月に潟上源太郎トロンボーンソロリサイタルを開催。第87回読売新聞社主催、新人演奏会に出演。第17回ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。現在までにトロンボーンを湯浅篤史、新田幹男、呉信一、倉田寛、笠野望の各氏に師事。

塩見 亮

京都市立堀川高等学校、東京藝術大学を経てドイツ国立マンハイム音楽大学を最優秀で卒業、ドイツ国家演奏家資格取得。第47回全日本学生音楽コンクール大阪大会高校の部1位。平成19年度平和堂財団芸術奨励賞、平成24年度大津市文化奨励賞ほか受賞多数。ソリストとして、ソウル室内合奏団、バーデン=バーデン管弦楽団など内外のオーケストラと共演するほか、室内楽奏者として、テレビ、ラジオへの出演、青山財団より2008年度バロックザール賞を受賞するなど、幅広い活動は高く評価されている。Trio Rintonareメンバー。現在、京都市立芸術大学音楽学部、相愛大学音楽学部、京都市立京都堀川音楽高等学校非常勤講師。

湯浅 篤史

関西トロンボーン協会副会長、京都新祝祭管弦楽団音楽監督。

田中 勉

大阪音楽大学卒業、同大学院歌劇専攻修了。90年文化庁芸術家在外派遣研修員としてウィーン国立音楽大学に留学。オペラでは「椿姫」「ボエーム」「リゴレット」「トロヴァトーレ」「ファルスタッフ」等に出演。第22回なにわ芸術祭新人奨励賞、第1回JSG国際歌曲コンクール聴衆特別賞、99年和泉市文化功労賞、第20回音楽クリティック・クラブ本賞、大阪舞台芸術賞本賞、文化庁芸術祭優秀賞受賞。大阪音楽大学理事、評議員、教授、同大学院声楽研究室主任。関西歌劇団理事。日本シューベルト協会会員。

原 真奈美

大阪音楽大学卒業、関西新人演奏会出演。同大学院修了後、渡独。ダルムシュタット市立音楽大学、国立フランクフルト芸術大学にてソロ・室内楽・歌曲伴奏の分野で更に研鑽を積む。日本、ドイツ国内はじめ、ポーランドやイタリアなどでソロリサイタル、オーケストラとの共演、アンサンブルピアニストとして活躍。トルネオ音楽コンクール第2位、聴衆賞受賞等数々受賞。京都光華女子大学非常勤講師。大阪音楽大学大学院非常勤講師、同大学演奏員、同大学付属音楽院登録講師。日本演奏連盟、奈良県音楽芸術協会、高槻音楽家協会、高の原音楽芸術協会、各会員。

藤井 敬吾

北海道生まれ。ギタリストとしての活動の他、作曲家としても活躍し多くの演奏家によって演奏、録音されている。特にギター独奏曲「羽衣伝説」は世界中でCD録音されている。イギリスのギルド・ホール音楽院とスペインのオスカル・エスプラ音楽院に学び1985年、「ラミレス・コンクール」と「オレンセ国際コンクール」にて連続して第1位となる。1996年、青山音楽財団より「青山音楽賞」を授与される。イギリス、スペイン、ドイツ、アメリカ、スウェーデン、中国など海外でも多く演奏している。2017年2月はスペイン、カステジョン市のホールの命名式典で演奏。3月にはスペイン、アリカンテの大学院でも授業を行っている。毎年8月には京都で「京都ギターセミナー」を主催し多くの参加者が訪れている。ピアニストの夫人、藤井由美とはピアノとギターの二重奏で活動している。大阪音楽大学特任教授、京都堀川音楽高校講師。