第6回 ロマン楽器サンクスコンサート

草津本店ショップ

thanks6
たくさんのご応募をいただきまして誠にありがとうございました。定員を超えましたので、厳正なる抽選の上、当選の方には招待状をお届けさせていただきます。8月12日前後にはご自宅に届くように発送をさせていただきます。コンサート当日、皆さまにお会いできますことを楽しみにしております。

平素はロマン楽器をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。ロマン楽器サンクスコンサートは、2014年8月にロマン楽器創業40周年を記念して始めさせていただいたイベントです。これまでの5年間で、延べ3,000名以上の地域の皆さまに上質な音楽をお楽しみいただいております。この度、第6回サンクスコンサートを開催できますことは地域の皆さまのご支援、またサンクスコンサートの趣旨にご賛同いただきました素晴らしい音楽家の皆さまのおかげと心より感謝申し上げます。
これからもロマン楽器は「音楽を通して地域に貢献する」ことを業務の目的とし、地域の皆様に最もご支持いただける楽器店であり続けたいと願っております。今後とも尚一層のご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

サンクスコンサートの概要

開催日 2019年8月27日(火)・28日(水)の2日間
場 所 ロマンホール(ロマン楽器草津本店3F
草津市南草津5-3-3(JR南草津駅西口より徒歩8分・駐車場あり)
入場料 ご応募いただいた方の中から360名様(180名様×2公演)を無料ご招待させていただきます
応募期間 2019年8月7日(水)18:00必着
ご入場 招待状をお持ちの方のみご入場していただけます
備 考 ・定員を超えるご応募があった場合は抽選とさせていただきます
・招待状は8月12日前後にご自宅に郵送させていただきます
・公平を期するため、抽選に関してのお問い合わせにはお答えいたしかねます
・サンクスコンサートは未就学児入場不可とさせていただきます
・駐車場は十分な数がございませんので、公共交通機関もしくは一般有料駐車場をご利用ください

1st. 大江 浩志 フルートリサイタル

フルートは木管楽器の一種で、ピッコロに次いで高い音が出る楽器です。その美しく優しい音色は聴く人を癒し、優雅な演奏姿に憧れる方も多いことと思います。フルートの魅力を存分にお感じいただくことができるコンサートを是非ともお楽しみください。

(演奏曲目)
フルートソナタ(プーランク)、「アルルの女」よりメヌエット(ビゼー)、七つの子変奏曲(林 光) ほか

開催日 2019年8月27日(火)開場18:30/開演19:00
出 演 フルート奏者  大江 浩志  /  ピアノ伴奏  岩崎 宇紀
会 場 ロマンホール ※全席自由席

2nd. 丸山 緑&塩見 亮  ヴィオラ&ピアノリサイタル

ヴィオラはバイオリンより少し大きく、少し低い音が出る楽器です。オーケストラでは演奏に厚みを加える楽器として非常に大切な役割をしています。ピアノソロ演奏も交えながら、この機会にヴィオラの魅力に触れてみてください。

(演奏曲目)
ユーモレスク(ドヴォルザーク)、 グランタンゴ(ピアソラ)、ゴリウォーグのケークウォーク(ドビュッシー) ほか

開催日 2019年8月28日(水)開場18:30/開演19:00
出 演 ヴィオラ奏者  丸山 緑  /  ピアニスト  塩見 亮
会 場 ロマンホール ※全席自由席

演奏者プロフィール

大江 浩志

明石市出身。京都市立芸術大学音楽学部及びマンハイム音楽大学卒業、同時にドイツ国家演奏家試験に最高点で合格。帰国後は、数回にわたるリサイタルや室内楽演奏会等多数。また、邦人作品演奏会や新作初演も積極的に行なっている。 テレマン室内管弦楽団、大阪シンフォニカー(現・大阪交響楽団)を経て、モーツァルト室内管弦楽団首席奏者。平成8年度《坂井時忠音楽賞》受賞。
現在、大阪音楽大学、相愛大学各講師。アンサンブル・ダンツィ大阪、アンサンブル135各メンバー。伊丹シティフィル、明石フィルトレーナー。神戸音楽家協会会員。一般社団法人日本フルート協会代議員。

岩崎 宇紀

京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専修卒業。京都音楽協会賞受賞。各地でリサイタルや、オーケストラと共演の他、サロンコンサートを開催するなど演奏活動を行う。第1回日本現代音楽ピアノコンクール優勝、併せてアルバン・ベルク賞受賞。「現代の波」音楽祭、京都・若い作曲家による連続作品展、サントリー音楽財団コンサート等に招かれ、初演を含む日本人作曲家作品を多数手がける。近年では龍野アートプロジェクトなど、現代美術とのコラボレーションのほか、室内楽にも精力的な活動を展開し、作曲家や演奏家からの信頼も厚い。

丸山 緑

都市交響楽団ヴィオラ奏者。4歳からヴァイオリンを始める。東京音楽大学、及び同大学院科目等履修修了。在学中より室内楽を組みヴィオラを始め、2010年よりイタリアに渡りフィエーゾレ音楽院で奨学生として研鎖を積む。弦楽器、室内楽部門でイタリア国内外のコンクールで1位受賞。イタリアを中心にヨーロッパ、アメリカなどでも演奏活動を行う。
これまでにヴィオラをAntonello Farulli、室内楽をTrio di Parma、Andrea Lucchesini各氏に師事。2014年9月から2017年8月まで兵庫芸術文化センター管弦楽団でヴィオラ・フォアシュピーラーを務める。2017年10月京都市交響楽団入団。

塩見 亮

京都市立堀川高等学校、東京藝術大学を経てドイツ国立マンハイム音楽大学を最優秀で卒業、ドイツ国家演奏家資格取得。第47回全日本学生音楽コンクール大阪大会高校の部1位。平成19年度平和堂財団芸術奨励賞、平成24年度大津市文化奨励賞ほか受賞多数。ソリストとして、ソウル室内合奏団、バーデン=バーデン管弦楽団など内外のオーケストラと共演するほか、室内楽奏者として、テレビ、ラジオへの出演、青山財団より2008年度バロックザール賞を受賞するなど、幅広い活動は高く評価されている。Trio Rintonareメンバー。現在、京都市立芸術大学音楽学部、相愛大学音楽学部、京都市立京都堀川音楽高等学校非常勤講師。