第5回 ロマン楽器サンクスコンサート

草津本店

thanks5
ロマン楽器サンクスコンサートへのご応募は8月5日(日)にて締め切らせていただきました。非常にたくさんのお申し込みをいただきまして誠にありがとうございました。厳正なる抽選の上、当選された方には8月12日前後に招待状を郵送させていただきます。皆さまのご来場をお待ちしております。

 平素はロマン楽器をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。ロマン楽器サンクスコンサートは、2014年8月にロマン楽器創業40周年を記念して始めさせていただいたイベントです。これまでの4年間で、延べ2,500名以上の地域の皆さまに上質な音楽をお楽しみいただいております。この度、第5回サンクスコンサートを開催できますことは地域の皆さまのご支援、またサンクスコンサートの趣旨にご賛同いただきました素晴らしい音楽家の皆さまのおかげと心より感謝申し上げます。
これからもロマン楽器は「音楽を通して地域に貢献する」ことを業務の目的とし、地域の皆様に最もご支持いただける楽器店であり続けたいと願っております。今後とも尚一層のご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

サンクスコンサートの概要

開催日 2018年8月28日(火)~30日(木)の3日間
場 所 ロマンホール(ロマン楽器草津本店3F
草津市南草津5-3-3(JR南草津駅西口より徒歩8分・駐車場あり)
入場料 ご応募いただいた方の中から540名様(180名様×3公演)を無料ご招待させていただきます
応募期間 2018年8月5日(日)にて締め切らせていただきました
ご入場 招待状をお持ちの方のみご入場していただけます
備 考 ・定員を超えるご応募があった場合は抽選とさせていただきます
・招待状は8月12日前後にご自宅に郵送させていただきます
・公平を期するため、抽選に関してのお問い合わせにはお答えいたしかねます
・サンクスコンサートは未就学児入場不可とさせていただきます
・駐車場は十分な数がございませんので、公共交通機関もしくは一般有料駐車場をご利用ください

1st. 鵜川直樹サクソフォンリサイタル

多彩な音色や驚くような表現力を持ち、あらゆるジャンルの音楽で活躍するサクソフォン。大人の音楽教室でも、常に憧れの楽器の代表格です。その魅力をサクソフォン奏者の鵜川直樹さんに余すところなく演奏していただきます。

(演奏曲目)
コンサート曲集(R.ヴィードフ)、アディオス・ノニーノ(A.ピアソラ)、美女と野獣、ホールニューワールド、赤とんぼ ほか

開催日 2018年8月28日(火)開場18:30/開演19:00
出 演 サクソフォン奏者 鵜川 直樹/ピアノ伴奏 松田 みゆき
会 場 ロマンホール ※全席自由席

2nd. 朗読とピアノで贈る恋愛ドラマ イノック・アーデン

イギリスの作家、アルフレッド・テニスンの詩「イノック・アーデン」にR.シュトラウスが曲をつけた朗読とピアノのための作品をお届けします。お話しとピアノによる“ロマン”の劇場をお楽しみください。

(演奏曲目)
イノック・アーデン(R.シュトラウス)

開催日 2018年8月29日(水)開場18:30/開演19:00
出 演 語り 福嶋 勲(バリトン歌手)/ピアニスト 塩見 亮
会 場 ロマンホール ※全席自由席

3rd. 木村寛仁リサイタル ~ 一番遅れてやってきた金管楽器”ユーフォニアム” ~

一番遅れてやってきた金管楽器“ユーフォニアム”。トランペット、トロンボーン、ホルンはこれまでのサンクスコンサートでお聞きいただきましたが、今回はユーフォニアムの温かく、重厚な音色をお楽しみいただきます。圧倒的な表現力に、きっと驚かれることと思いますよ。

(演奏曲目)
英国の賛美歌による変奏曲(P.スパーク)、グロウリアス・ヴェンチャーズ(P.グレイアム)ほか

開催日 2018年8月30日(木)開場18:30/開演19:00
出 演 大阪音楽大学教授(ユーフォニアム)木村寛仁/ピアノ伴奏 三浦 槙子
会 場 ロマンホール ※全席自由席

演奏者プロフィール

鵜川 直樹

滋賀県に生まれる。5歳よりピアノを始め、12歳よりサクソフォーンを始める。 滋賀県立石山高等学校音楽科を経て、東京藝術大学を卒業。エレクトーン、パイプオルガン等と共演し、 型にとらわれない演奏活動を行う中、後進の指導、クラシック音楽の普及に力を注いでいる。 これまでに多数の自主演奏会、依頼演奏会を催し高い評価を受け、今後の展開が期待されている。 サクソフォーンを、前田昌宏、二宮和弘、冨岡和男、須川展也の各氏に師事。 NHK、TBSなどの番組に出演。可能性を追求した活動を行っている。現在、滋賀県立石山高等学校音楽科非常勤講師を務める。

松田 みゆき

京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専修卒業。PTNAピアノコンペティションD級西日本大会第2位、第4回万里の長城杯国際音楽コンクールピアノ部門第1位、京都市長賞、他受賞。これまでに、国内外のマスタークラスを、多数受講。ピアノを井上宏子、島崎清、神谷郁代、(故)種田直之、の各氏に師事。現在、室内楽、ソロ、数多くの演奏家との共演等で幅広く活動中。びわ湖国際フルートコンクール公式伴奏者。ムジカA国際音楽協会会員。2018年11月10日(フィガロホール)、11月13日(天満教会)にて、スイスを拠点に活躍し、日本を代表するチェリスト林峰男氏と共演予定。
(オフィシャルブログ)http://ameblo.jp/chinakomimi/

福嶋 勲

クラシック、ミュージカル、シャンソン、歌謡曲等、ジャンルを問わず様々な舞台に出演、著名な音楽家との共演も多い。近年では特に日本語による《語り》と《歌》に拘った作品の演奏や委嘱を続け、また、新実徳英、増本伎供子、田丸彩和子ら各氏の邦楽器を伴った歌曲作品を初演、そのいずれも高い評価を得ている。奏楽堂日本歌曲コンクール第1位および中田喜直賞、波の会日本歌曲コンクール第1位および四家文子賞、藤井清水音楽コンクール第1位、全日本学生音楽コンクール第2位、神戸新人音楽賞優秀賞、摂津音楽祭奨励賞ほか多数受賞。2015年度和歌山県由良町文化功労賞受賞。神戸市混声合唱団コンサートマスター。

塩見 亮

京都市立堀川高等学校、東京藝術大学を経てドイツ国立マンハイム音楽大学を最優秀で卒業、ドイツ国家演奏家資格取得。第47回全日本学生音楽コンクール大阪大会高校の部1位。平成19年度平和堂財団芸術奨励賞、平成24年度大津市文化奨励賞ほか受賞多数。ソリストとして、ソウル室内合奏団、バーデン=バーデン管弦楽団など内外のオーケストラと共演するほか、室内楽奏者として、テレビ、ラジオへの出演、青山財団より2008年度バロックザール賞を受賞するなど、幅広い活動は高く評価されている。Trio Rintonareメンバー。現在、京都市立芸術大学音楽学部、相愛大学音楽学部、京都市立京都堀川音楽高等学校非常勤講師。

木村 寛仁

1963年、兵庫県生まれ。大阪芸術大学演奏学科にて、ユーフォニアムを専攻しグランプリを得て卒業。的場由季、三浦徹の各氏に師事。その後、米国Dr.Brian、L.Bowmanの許で研鑚を積む。日本管打コンクール入選、世界ユーフォニアムテューバカンファレンス独奏コンクール第2位などの栄誉にも浴した。現在、大阪音楽大学教授。ユーフォニアムアンサンブル「フェニックス」音楽監督。大阪小バス倶楽部主宰、日本ユーフォニアムテューバ協会理事。川西市文化・スポーツ振興財団理事。「グローリアス・ヴェンチャーズ」「流れゆく時の中を」「パントマイム」「ミッドナイトユーフォニアム」「ハーレクイン」のソロアルバムの他、ユーフォニアムアンサンブルCD「フェニックス」をリリース。

三浦 槙子

大阪音楽大学を2008年度最優秀賞を授与され首席で卒業後、同大学院ピアノ研究室修了。在学中二度にわたり、指揮小田野宏之氏によるオペラハウス管弦楽団とコンチェルトの協演。2009 年京都ピアノコンクールにて金賞受賞。アンサンブルピアニストとして国内外の著名なアーティストと共演を重ねる。ユーフォニアムではこれまでに、グレン・ヴォンローイ、スティーブン・ミード、ディヴィッド・チャイルズ、バスティアン・ボーメ、ブライアン・ボーマンの各氏と共演。「Euphonium Ensemble Phoenix」ピアニスト。2015年文化庁主催「文化芸術による子どもの育成事業」に参加。現在、プール学院短期大学、京都文教短期大学、大阪音楽大学付属音楽院各講師。